ミローバの最高経営責任者 フィリップ・ザワティ

Video 2 of 4

 

セミナー講演者についてはこちら

Mirova
Philippe Zaouati

Philippe Zaouati
CEO

Loomis, Sayles and Company
David Rolleyo

David W. Rolley
VP, Portfolio Manager

MV Credit
Frédéric Nadal

Frédéric Nadal
CEO




環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を評価して行うESG投資は最早10年前のようなニッチな投資戦略ではなくなりました。今やESG投資は世界的に注目を集める投資戦略となり、今後益々注目されると考えられます。
この世界的な動きを受け、弊社では、今後のESG投資を検討される上で投資家の皆様の一助となるべくESGセミナーを開催し、弊社グループのESG投資に対する取り組みと今後のESGの方向性を議論致しました。
世界は常に変化しています。皆様のご投資も合わせて変化し続けています。今日、地球温暖化、社会変動、企業汚職などESGに関する問題意識やその評価はますます高まっています。実際、調査*によると、投資家の78%は、個人資産を増やしながらも世界をより良くすることが重要であると答えています。また、ESG戦略が長期的にどのように付加価値を生み出しうるかを示す研究も増えています。
弊社ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの運用会社は30年以上にわたる社会的責任投資の実績に基づき、ESG投資の有効性を高めてまいります。

なお、ESG投資に特化した今回のセミナーには90名の投資家の方々にご参加いただきました。ご多忙にもかかわらず、ESGセミナーにご出席いただきましたことを厚く御礼申し上げます。

* 出所:ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ。2016年8月CoreData Researchによる米国DCプラン加入者調査(米国労働者951名、内651名DCプラン加入者、300名非加入者)